大阪でデザイナーズ事務所が多い所について

大阪は東京と並んで非常におしゃれでスタイリッシュな街です。
大阪というとコテコテの新喜劇や、お好み焼きにたこ焼きとソールフードのイメージがあまりにも強いですが、ファッショナブルな街でもあるんです。
とくに心斎橋や堀江、アメリカ村界隈は、膨大な数のアパレルショップや美容院、エステにブランドショップが立ち並びます。
このようなアパレルや美容系の貸事務所も多く、こうしたおしゃれなイメージに沿うようにスタイリッシュなデザイナーズの貸事務所も多いのです。
デザイナーズ貸事務所のデザインはサーフハウス風であったり、パリのアパルトマンを想起させるデザインや造りであることも多いです。
若者が多く人の往来も多い、好立地なエリアの貸事務所であるためにその賃料も非常に高い傾向にあるんです。
だがそこに事務所をかまえるだけで、その企業はおしゃれであり信頼できるというイメージを定着させることも出来るのです。

大阪には梅田や堀江にもデザイナーズ貸事務所はある

大阪にはまだデザイナーズ貸事務所が多いエリアがあるんです。
それが梅田といったエリアになります。
梅田駅前なども都市開発が進み、大阪で最もおしゃれで洗練された街になってます。
新たに貸事務所用のビルを建築されることも多いです。
特に今後大阪は万博が控えていることもあり、様々な企業が大阪に事務所を構えようとしてます。
そこで候補に挙がるのが大阪で最も人の往来が多い梅田駅近くのデザイナーズ貸事務所なのです。
ただ心斎橋や堀江に比べてはるかに賃料も高くなります。
それは梅田界隈の地価が西日本で最も高いためなんです。
それゆえどの企業も気軽に借りることはできません。
梅田や心斎橋駅近く拘らず、少し離れ徒歩10分や15分圏内に拡大していくともう少し安く貸事務所を借りられることになります。
また抜本的に梅田や心斎橋という候補をやめ、本町や長堀などのデザイナーズ貸事務所を検討してみるのも良いでしょう。
少し賃料が安くなる可能性があります。

まとめ

大阪にも東京と匹敵するほどデザイナーズ貸事務所が多い所です。
特に心斎橋や堀江、アメリカ村におしゃれなデザイナーズ貸事務所があるんです。
このエリアは美容系やアパレル系が多く、それに即したようにサーフハウスやパリのアパルトマン風の事務所が多く乱立してます。
また梅田駅前にも多く存在しています。
ただ西日本最大の地価ともいわれ、賃料が高額であることでも知られてます。
賃料を安くしたければ駅近くではなく、徒歩10分から15分圏内を検討してみるのも大事です。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。